お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、2024年5月23日(木)を以ちましてイベントサーチAPIの無料での提供の廃止を決定いたしました。
2024年5月23日(木)以降より開始予定の「connpass 有料API」の料金プランにつきましてはこちらをご覧ください。

お知らせ connpassをご利用いただく全ユーザーにおいて健全で円滑なイベントの開催や参加いただけるよう、イベント参加者向け・イベント管理者向けのガイドラインページを公開しました。内容をご理解の上、イベント内での違反行為に対応する参考としていただきますようお願いいたします。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Mar

23

10Xエンジニアの公開打ち上げ!新プロダクトで忙しかった最近とこれからの話

10Xのエンジニアたちが最近のリリースについてわいわい話します

Organizing : 10X

10Xエンジニアの公開打ち上げ!新プロダクトで忙しかった最近とこれからの話
Registration info
Start Date
2021/03/23(Tue) 19:00 ~ 20:15
Registration Period

2021/03/18(Thu) 20:27 〜
2021/03/23(Tue) 20:15まで

Location

オンライン

オンライン

Description

イベント概要

大手スーパーのライフ、東北のドラッグストア薬王堂さんとの新発表が続いた最近の10X。

10Xとライフ「ライフネットスーパーアプリ」を提供開始 〜売上100億円を目指すライフのEC事業をデジタル面で支援〜

10Xと薬王堂が共同で「ドラッグストアDX推進プロジェクト」開始 ネットで注文、ドライブスルーで受取可能な「P!ck and」アプリを提供

それぞれのプロダクトに携わったエンジニアたちと、公開オンライン打ち上げ!ということで、プロジェクトの振り返りや大変だったこと・楽しかったこと、今後やりたいことなどをお話しします。
10Xの事業内容やプロダクトのことはもちろん、社内のメンバーやチームの雰囲気も感じていただければ嬉しいです!

「プロダクト開発のプロセスは?」
「チームでどう役割分担してたの?」
「社内の雰囲気どんな感じ??」

などの疑問にお応えしつつ、当日質問も受けながら楽しく打ち上げできればと思います!

こんな方におすすめ

  • 10Xのプロダクト開発プロセスが気になる
  • 10Xでどんなメンバーが働いているのかを知りたい
  • 社内の雰囲気が知りたい

登壇者

石川 洋資 | Yosuke Ishikawa | @_ishkawa

株式会社10X CTO | 筑波大学にて経営工学を専攻。在学中にスタートアップの創業メンバーとなり、iOSアプリの開発に取り組む。大学卒業後は面白法人カヤック、LINE株式会社、株式会社メルカリで新規アプリの開発に携わる。その後、メルカリで同僚だった矢本と株式会社10Xを創業し、CTOとしてプロダクト開発全般を担当する。

喜多 啓介 | Keisuke Kita | @kitak

株式会社10X Software Engineer | GMOペパボを経て、フロントエンドエンジニアとしてLINEで複数のサービス開発に携わり、シニアエンジニアとエンジニアリングマネージャーを務めた。 その他、個人事業主として技術相談や足回りの整備、ハンズオンなどもおこなう。2018/9に「Vue.js入門 基礎から実践アプリケーション開発まで」を共著で出版した。

石田 光一 | Koichi Ishida | @wapa5pow

株式会社10X Software Engineer | 1児の父。グリー『探検ドリランド』、gumi『海外版ブレイブフロンティア』等のソーシャルゲームのエンジニアとして活躍。企画・分析・開発とすべてに携わる。その後LITALICOでは全社基礎構築の技術支援を行う。フリーランスとしてスタートアップの技術支援も。

山口 和輝 | Kazuki Yamaguchi | @yamarkz

株式会社Gunosyにて新規メディアの開発とグロースに携わった後、子会社であったLayerXの立ち上げとブロックチェーン技術の研究開発、技術コンサルティング業務を経験。 株式会社Housmartで中古マンションメディア「カウル」やSaaSプロダクト「プロポ」の開発を経て、10Xへ。サッカー観戦と料理が趣味。

モデレーター

北 裕介 | Yusuke Kita | @kitasuke

株式会社10X Software Engineer | メルカリUSでモバイル・バックエンドチームのTech LeadやEngineering Managerを務める。その後、メルペイでエキスパートチームのSwift担当として、社内の基盤作りやSwiftコミュニティへの貢献を担う。Swiftコンパイラを学ぶ「わいわいswiftc」や「SwiftcKaigi」の主催。

スケジュール

時間 内容
18:55 オープン
19:00 - 19:05 乾杯&本日の流れ説明
19:05 - 19:10 プロダクト組織と開発プロセス by ishkawa
19:10 - 19:15 ライフの開発 by kitak
19:15 - 19:20 薬王堂ユーザー向けアプリの開発 by yamarkz
19:20 - 19:25 薬王堂スタッフ向けアプリの開発 by wapa5pow
19:30 - 20:10 わいわい振り返り(パネルディスカッション)
20:10 - 20:15 おわりに

詳細案内

  • YouTubeライブでの配信を予定しています。
    懇親会の時間は設けておりませんが、インタラクティブな会にするため、YouTubeライブで質問・感想など積極的にご参加いただければ幸いです!

  • ドリンク・ごはんなど片手の参加も歓迎です。お気軽にご参加ください!

  • 事前に10X Culture Deckをお読みいただいてから参加いただくことをおすすめします!
    10X Culture Deckでは、10Xのミッション、事業内容(Stailer概要)、バリューとカルチャー、採用についての考え方などを公開しており、随時、最新版に更新されています。
    https://speakerdeck.com/10xinc/zhu-shi-hui-she-10x-culture-deck

参加方法

Googleフォームより登録ください。
https://forms.gle/hyQkQd5zE6W2mLTK7
ご登録いただいた方に、追って当日の視聴URLをお送りさせていただきます。
当日は事前にいただいた質問にもお答えしますので、ぜひフォームから質問をお送りください!

10Xについて

10Xは「10xを創る」をミッションに、毎日の生活の中にある課題をプロダクトの力で解決することを目指しています。小売・流通事業者向けに、開発不要でネットスーパーやオンライン販売チャネルの立ち上げが可能なサービス「Stailer」を提供し、イトーヨーカドーにて導入済み。今後も大手小売企業での利用開始を控えています。
https://10x.co.jp/

参加前にぜひこちらの記事もご覧ください。

代表・矢本が目指す「10xな事業と10xな組織」とは?

Stailerを支えるアーキテクチャ

「10Xのバリュー」をエンジニア目線で解釈したら?CTO石川インタビュー

「なぜDartなのか」CTO石川が技術選定に込めた想いとその背景

その他の公開情報はこちらをご覧ください

発表者

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

10X

10X published 10Xエンジニアの公開打ち上げ!新プロダクトで忙しかった最近とこれからの話.

03/18/2021 20:28

10Xエンジニアの公開打ち上げ!新プロダクトで忙しかった最近とこれからの話 を公開しました!

Group

10X

10xを創る

Number of events 38

Members 1082

Ended

2021/03/23(Tue)

19:00
20:15

Registration Period
2021/03/18(Thu) 20:27 〜
2021/03/23(Tue) 20:15

Location

オンライン

オンライン

オンライン